駒込の家

段差のある敷地に
明るくおおらかな高齢者住宅
住所 文京区
敷地面積 83.44u
床面積 142.56u
住人構成 夫婦+子世帯
構造 混構造(RC+鉄骨)
施工 シマダ建設
竣工 2003/11
特徴 危険な木造に住む老夫婦と子世帯の住宅。幹線道路から30m以内という距離のため耐火建築物にする必要があった。地盤は安定はしているがRC3階には不安であり、予算的にも厳しいことから、地下はRCで車庫、2,3階は鉄骨で耐火構造とした。奥さんが歩行にいくらか不安なこともあり、段差の大きい敷地ながら、歩行が楽なように、また室内はバリアがあまりないようにおおらかな空間とした。




■2階洗面
■外観 ■地下階平面図
■1階平面図

■2階平面図
■食堂の吹抜 ■2階寝室
台所■
■上部より吹抜 2階寝室■
主なプロジェクト目次へ戻る
ご意見は tktk@iegaku.jpへ気軽にどうぞ。
"的家学"へ戻る