伊勢原の家 -竣工写真-
親世帯 浴室
近隣からの目線が気にならない工夫として、トップライト(ガラス屋根+ポリカ天井)で明かりを十分に取り込み
両サイドに設けた幅300の窓で換気をしています。
床材にはコルクタイルを採用し床暖房を組み込みました。
コルクの床はタイルの床よりも冷たくないので安心して使っていけます。
二世帯住宅なのでお孫さんが親世帯のお風呂に入りにくることあるそうです。


back to project top
teki-iegaku for takumiya-architects
ご意見ご相談等は、tktk@iegaku.jp から。お気軽にお話ください。
建築工房匠屋のその他の主なプロジェクト一覧はこちらから。
的家学「teki-iegaku」に戻る