阿佐ヶ谷の家 -基本設計 敷地確認-
前面道路
前面道路の現状の幅員が4m未満のために家を建て直際にセットバック(自分の敷地の一部を道路にする)をして残った敷地内で計画する必要があります。
既存の住まい
築30年以上の建物です。
外部には植栽があります。
今回の敷地では撤去せざる樹木もありますが残せるものは残すというスタンスで取り組んでいます。
back to poject top go to next

teki-iegaku for takumiya-architects
ご意見ご相談等は、tktk@iegaku.jp から。お気軽にお話ください。
建築工房匠屋のその他の主なプロジェクト一覧はこちらから。
的家学「teki-iegaku」に戻る